大きな犬

犬は大きい子も小さな子も好きですが
自分が飼育するには大きい子は無理だと初めから思ってました。

犬も人間と同じように認知症になることもあると言う。
ボケて咬み癖でも付いて他人様に怪我をさせたら責任が負えないとか

長生きは嬉しいけど寝たきり介護状態になったら
大きい子だと重くて介護できないとか

色々考えると大きい子は無理だと言うことで
犬を飼育するうえで大きい子を選ぶと言う選択肢は初めからなかったのですが・・・・




私がよく訪問するご家庭に
とても愛らしいゴールデンレトリバーが居まして
初めて会ったときはまだ1歳の子犬で(子犬と言っても20キロを超えた大きな)
太い尾っぽを振り振りお出迎え。
飛びついてお顔を舐めたり
胸ポケットからボールペンを咥えて行ってしまうやんちゃさん。




この子を見てから私は

大きい子と暮らしてみたいなぁ。。。

と思うようになったのです。
それほど可愛い~子でした。






大きな子は小さな子と違って訓練が必要で
しばしば訓練所の合宿に預けられるのですが
居ない時はお宅がシーンとして寂しい・・・・


でも訓練を終わって帰ってくると、その度に一回り大きくなったような
(体は大きくはなりませんが^^)
大人びた表情に成長して帰ってくるのです。


先月から長い訓練の合宿に出かけていました。
今回の合宿は本格的な介助犬の訓練なので
いつもより長いということでした。


昨日お伺いしたら
お部屋の壁にくっ付けるように置かれてるコンソールの上に
普通の人間の大人のそれよりも
少し小さな骨壺がありました。


「え?」
と私が声を漏らすと

飼い主の青年が寂しそうな笑顔で
「うん、訓練先の事故でね」
と・・・・・・








連日の猛暑でしたが
訓練中の移動の車両の中で熱中症によって死亡したとのことでした。







飼い主さんは寂しい笑顔でしたが
私は堪えることが出来ずに涙が出てしまいました。


飼い主さんのために、困った人のお手伝いが出来る犬になるために
頑張ってたのに。
大好きなお兄ちゃんやパパやママに看取られること無く訓練所で
熱中症で亡くなった可哀想な可愛かったあの子。




画像


画像はイメージです
イラスト提供=M/Y/D/S動物のイラスト集。転載不可。


安らかに・・・・・
享年2歳



可愛らしい愛らしい思い出をくれてありがとう。

この記事へのコメント

masa
2012年08月08日 15:43
僕は、あれ以来
犬を飼っていませんが、理想をいうとレトリバーみたいな犬と過ごしてみたいです。

でも、老犬になってからの世話は大変だろうなと思い恐らく飼う事はないだろうなぁ。
体重10キロ前後の犬でも、介護となると大変だし病院へ行くのも一人じゃ無理だったし、犬も最期の半年や一年は介護が必要となる事が多いから・・。

昨日が、ちょうど以前飼っていた犬の5年目の命日でした。 どこ行ったんだ、いつ会えるんだって感覚の時が未だにありますが、線香たてて供養しました(^^ゞ

動物のお寺に行くと、やはりこの暑い時季に死んでしまった犬の位牌が多いから、暑さは人より注意ですね。

2012年08月08日 16:46
masaさん

こんにちわ^^

そうか、もう5回忌になるのね。
ウチのも若い若いと思ってる内にもう8歳になっちゃった。
白髪も出て来たしね、小型犬は長生きするって言うけど、そういう日を迎える覚悟は必要ですね。

先日は凄く暑い日にクーラーをかけずにお留守番させて危うい所でしたよ
それからは毎日クーラーつけてお留守番です。
犬は本当に暑さには弱い動物ですよね。